epicな情報ブログ!!

牛乳パックに付いてる凹みの意味知っています?

牛乳パックの上の凹みの意味知ってますか??

恥ずかしながら、自分はつい最近まで知らなかったので紹介したいと思います!

凹みの意味は「生乳100%の牛乳」

成分調整を行っていない生乳100%の牛乳という意味です

ただし、この凹みを付けるか付けないかはメーカーが決めることができるので

凹みがついていなくても成分調整を行っていない生乳100%の牛乳の場合もあります。

凹みの正式な呼びは「切欠き」

この凹みは正式には「切欠き」と呼ぶそうです

「切欠き」の本当の目的

一般社団法人 日本乳容器・機器協会のホームページによると

視覚障がい者、高齢者等が容易に牛乳の容器を識別できるようにする為だそうです。

見た目で判断できるので視覚障がい者、高齢者の方だけでなく、

誰にでもわかりやすいのでいいですよね!

「切欠き」を付けれる基準

一般社団法人 日本乳容器・機器協会のホームページによると

牛乳容器に「切欠き」を付けれる基準
  1. 対象商品・・・種類別「牛乳」のみとする。
  2. 識別方法・・・半円形又は扇状の「切欠き」は1個とする。
  3. 識別企画・位地・・・「切欠き」の半径Rは2.5mm又は6.5mmとし、開口部の反対側とする。
  4. 対象容器・・・500ml以上の家庭用パック(屋根型紙容器)とする。
参考 牛乳容器識別性向上への取り組み一般社団法人 日本乳容器・機器協会

まとめ

一般社団法人 日本乳容器・機器協会は乳製品などのキャップや容器や包装などの品質の向上を図る活動を行っている社団法人らしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA